何でこんなに苦しいの?

今日の心の処方箋のお題はこちら

 

「生活をしていて、なんでこんなに苦しいの?」

 

僕の例、サラリーマン時代に会社の方針が変わって、

苦しくなって続けられなくなって10年間、勝手な恩返し感覚でしたが

一生懸命会社を大きくしようと

愛情を注いだ会社を辞めた。

 

 

あんなに楽しかったのに、最後の方はその場にいるのも本当に苦しかったのを覚えている。

時代の流れとともに会社も人も変わっていく。

 

だから苦しくなったのはお互いに成長して、別々の道に行っただけだと

自分で解釈した。実際今思えばそうだと思う。

 

仕事がつまらなくなって色々考えた。

楽しかった仕事が何でこんなに苦しく感じるか?

 

 

 

 

色んな本をよみあさったら、こんなことが書いてあった。

 

困ってる人の処方箋になれば幸いです。

 

 

「なんでこんなに苦しいの?」

 

それは自分が、自分らしくないから苦しくなると教わった。

 

魚が陸にいたら苦しい。

 

鳥が水の中にいたら苦しい。

 

自分が自分らしくないから苦しい。

 

自分らしく無く、周りのみんなと同じことをやってるから

苦しくなる。

 

 

じゃ自分らしくとは一体なんぞや?と思ったら

こう書いてあった。

 

 

「今あなたが怖がってやっていることをやめて、

怖くてやっていないことをやればいい。」

 

???

 

 

今まで学んできた

 

安全に生きるための鎧(方法)を脱ぐこと

 

常に頑張って戦うこと。

 

勝ち負け、上だ下だにこだわること。

 

見返してやろう、認めさせてやろう、すごくなろうをやめる事。

 

自分はこういう人間だからと決めつけることをやめる事。

 

 

つまりは憧れの自分以外の存在になろうとしないこと。

 

それが自分らしく生きるということ。

 

 

ありのままの自分を認め

本当はやりたいが怖くてやっていないことをやればいい。

 

 

僕も凄く怖かったです。

でも一歩行くと後は進むだけですから(笑)

 

 

 

 

 

今日の処方箋の本はこちら